札幌で開業15 年。

今年の10月18日で札幌に治療院を開業してから15年を向かえます。

15年前のちょうど今ごろ東京で開業していてあまりの忙しさに身も心も疲れ果て「この現実から脱け出したい」と常に考えていた時期でもあります。

結果、体が動かなくなってしまいリハビリも兼ね札幌に来てしまうことになります。
それから15年になります。
当時と変わったことは年(現在44歳)も変わりましたが、なによりも変わったことは治療における技術と理論です。
東京でやっていた時は感覚だけで治療をしていましたし、弟子もいましたが殆ど教えるというよりも「見て覚えなさい」的なやり方でした。

札幌に来てからです。当初は一人で開業したのですが患者さんの中から技術を教えて欲しいと言われ(札幌では弟子をとる気持ちは全く無かった)しょうがなく教え始めたのが昨日の事のように思い出されます。
結果、教えはじめていく事がきっかけとなり技術が進歩し理論が出来て行く事になるのですから!分からないものです。
その後、段々と弟子の数が増え紆余曲折しながら今日に到るのです。

((教える事は教わる事))と言います。

いま振り返っても教えていなかったらここまでの技術、理論が完成することはなかったでしょう。

私が一番教えた時期は15年前に開業してからの五年間。それから間をおいて去年の6月から今現在です。

教えることで大事なことは判り易く、短く、ゆっくりを心掛けてます。
伝わらなければ意味がありませんし、出来るようにならなければ意味がありません。

このページは会員様限定ページです。既に会員の方は「既存ユーザのログイン」からログインすることで閲覧が可能です。 新規ユーザー登録は、このページ下部からご登録下さい。 利用規約:ご登録いただきました個人情報は、あくまでブログの記事不正利用を防止するためのもので、こちらから、メールや電話で勧誘することはございません、ご理解のうえご登録ください。 このページは会限定公開ページです。会員登録は無料です。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
カテゴリー: 健康, 治療, 理論 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。