症状 四十肩・五十肩

四十肩・五十肩で肩が上がらなくなり、つらい思いをしている患者さんが私の治療院に大勢来られます。ネーミングの通り、ちょうど筋力が衰え始めるこの年代に多い症状です。

筋肉が強くても弱くても生活習慣でかかる負荷は同じです。ということは、筋力が弱くなると、より大きな負荷がかかってしまいます。そうすると、筋力が弱い人ほど委縮も強くなる。当然、身体にかかる負荷もどんどん大きくなるという悪循環が生まれます。そして、筋力が弱い状態で身体に癖のある使い方をしていると、骨格がそれに合わせて歪んでいってしまいます。

このページは会員様限定ページです。既に会員の方は「既存ユーザのログイン」からログインすることで閲覧が可能です。 新規ユーザー登録は、このページ下部からご登録下さい。 利用規約:ご登録いただきました個人情報は、あくまでブログの記事不正利用を防止するためのもので、こちらから、メールや電話で勧誘することはございません、ご理解のうえご登録ください。 このページは会限定公開ページです。会員登録は無料です。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
カテゴリー: ストレス, 健康, 治療, 理論 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。