症状 メニエール病

メニエール病で来院される患者さんもかなりいらっしゃいます。

これまでかなり高い確率で治癒してきましたので、その患者さんの紹介でメニエールや、めまい、慢性の頭痛持ちの方々が来て下さいます。

中には病院の看護師さんもいますし、看護師さんが病院の患者さんを紹介してくれる時もあります。

メニエール病は、病院にとって患者さんにとって、原因が分かりづらい症状なのでしょう。実際にレントゲンを撮ってメニエールと診断しても、薬を処方するくらいしかやれる手立てはありません。メニエール病の方は増える一方で、病院の待合室にはたくさんの患者さんがいるようです。

西洋医学では20年も前から現代病と言われ現在でもハッキリした治療法がありません

いまはそんなことはないでしょうが、一昔前までは、こめかみに穴を開け鳥かごのような牽引機を装着して24時間牽引するという恐ろしい治療法や、耳の中から水を抜くような治療もあったといいます。どちらも平衡感覚からくる症状として考えられた治療法でしょう。

ここからは私のメニエールに対しての見解と治療法を述べたいと思います。

このページは会員様限定ページです。既に会員の方は「既存ユーザのログイン」からログインすることで閲覧が可能です。 新規ユーザー登録は、このページ下部からご登録下さい。 利用規約:ご登録いただきました個人情報は、あくまでブログの記事不正利用を防止するためのもので、こちらから、メールや電話で勧誘することはございません、ご理解のうえご登録ください。 このページは会限定公開ページです。会員登録は無料です。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
カテゴリー: 未分類, 治療, 理論 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。